本文へスキップ

ORCA ・オルカ・レセコン・好評・レセプト・オンライン・TOP・日医・レンタル・医師会

                医療IT実現化研究会所属
  

 info@medisysco.jp   
 



NEWS 2017.12.08

お客様はレセコンのサポートに何を望まれますか。どこまで対応してくれると助かりますか。
ネットが繋がらなくなった、PCの電源が入らない、見たことない画面出た、マウスが動かない などさっきまで問題なく動いていたのに・・というケースの場合、問い合わせる相手がいらっしゃいますでしょうか。
オンライン請求では固定費がかからないパターンもあるのに、有料版のみの案内に制限されていませんか。
導入時契約した会社がサポートしてくれるのではなく、別な会社に電話にかけていませんか。
その会社はお客様の環境を理解して受け答えをしていただけておりますでしょうか。

多くのサポートベンダー様は自社が提供している範囲しかお相手しません。ごもっともなお話です。
これは お客様の状況を掌握していないからできない、面倒に巻き込まれたくない、的確な返事をするための知識・材料がないなどの理由によるものです。
なかには自社合理化策として、サポートの窓口を外部委託に切り替えようとする話も聞こえてきます。
先日◯D◯I様より「他のORCAベンダーさんより弊社に一時取次窓口依頼の話が来てますが、御社も依頼されますか」とのお電話をいただきました。MSCは当然「お断り」。
こんな考えをするサポートベンダーにお客様はクリニック環境を託せますでしょうか。

MSCはサポート業務が生業です。「できない」「レセコンに関係ないから」という対応はいたしません。
サポート対応はお客様の環境を掌握している自社スタッフがおこないます。他人任せには絶対しません。
MSCのスタッフはお客様に不利益・余分な出費をしていただく事を回避するお話をします。
固定費の削減に心がけ、追加・交換機器類は実勢価格でのお取引するなどの対応を取ります。
もう一度おたずねします。レセコンサポートに何を望まれますか。そしてどこをご選択されますか。

2017年03月〜5月にかけて現在のお客様にMSCの評価をお願いいたしました。
回答の結果は上記のように98%のお客様がMSCのサポートに満足されております。
サポートは「質」です。詳細もお確かめください。お客様よりのコメントもいただいております。


※2017.11 ORCA管理機構調査結果

NEWS!ORCAへのデータコンバートは、診療行為も移行できる!!
MSCは医療IT実現研究会を通じて現場のお困りごとを解決すべく取り組んで参りました。
その中のひとつがどのベンダーも実現していなかった「診療行為内容の移行」です。
これの実現により 
ORCAになっても即Do処方ができ、事務スタッフ様への切替時負担が
大幅に軽減
される環境になりました。
MSCでは、既存レセコンよりの移行に際してはこのツールを使用して
「標準移行」業務に
組み込みます。院外処方内容も移行対象にして過去情報を構築します。
(機種はお尋ねください)
自分のところだけではなくORCAの普及全般に役立つアイデアを提案するのも、MSCならでは
の行動です。


最近ORCAをご利用されているお客様が、MSCにサポート要請のご相談されるケースが目立ってきております。
これはお客様がお求めになるレセコンサポートがご意向に合っていないからです。
ORCAは同じでも、サポートは会社によって「質」「考え方」が違います。その差はぜひお確かめください。

MSCは今までお付き合いしたお客様のお声を反映し、ORCAと連携/連動するシステムを現場に近い形でご検討いただける場所を作りました。
既存の
「単品陳列+案内」とは訳が違います。 
情報の質が違います。比較相談ができます。導入後の事例までお伝えできます。
これらはどの展示場・会社でも行っていない、できないもので、各社のシステムをフラットな状態でご案内いたしますので、しっかり比較・確認いただけます。
ORCA連携/連動の常設展示場は、業界初!MSCのみができることなのです。
関東・関西で、電子カルテ比較ができるのはここだけになったようです。
弊社のお客様以外でもぜひご活用ください。条件は一切ございません。

MSCにようこそ

MSCは、日本医師会が企画・運営する「日医標準レセプトソフト」 ORCAのサポートをお届けする会社です。ORCAを軸とした医療ITシステムの構築を、「お客様の立場」でコーディネートいたします。
医事環境のことから院内LAN構築、ORCAのデータを活用したお客様の要望のシステムまで、
クリニックでのお仕事内で「困った」ことを解決することが我々の使命であります。
MSCは、お客様も体制も「ゼロ」からのスタートをしましたが、みなさまのご支援・ご支持により180件を数えるご契約をいただけるまでに成長しました。

スタッフ一同、心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
ご用命をいただいたお客さまは、 
平成29年12月現在 190件 

この17年間、550件以上のお客様にORCA導入のお相手をさせていただきました。
その実績を基礎にベストなご提案をしております。
他社ではできない提案がMSCにはあります。
さらには、多方面から寄せられる最新情報をいち早くお届けすることも、弊社の役目と認識をしております。
サポートを生業としてお客様のお役にたとうとする姿勢は、ベンダー中「No1」になることをスタッフ一同目標にしています。
ぜひ、これより各ページでご案内する内容をじっくりご覧になり、お客様のご評価をいただきたいと思います。
今までの常識を考え直すヒントをこの「MSCのホームページ」でご確認ください。
そして、お声をかけていただけますことをお待ち申し上げております。


弊社およびORCAの普及を精力的に進めていただいております「やたがいクリニック」谷田貝茂雄先生
このたび日本臨床内科医会会誌2014/9月号にて、「テーラメイドの医療IT導入」(ORCAは医療ITの中心である)との投稿をいただきました。ぜひご覧くださいませ。



2016.10.09  日頃からORCAの普及に応援をいただいております
「やたがいクリニック」院長谷田貝茂雄先生が、
題目「レセコンの患者情報を活用したdata base構築」
で日本臨床内科医会会長賞を受賞されました。
このレセコンとは「ORCA」のことです。
いまやレセコンは連携の中心となり、医療ITを促進しています。
電子カルテはもちろんのことですが、患者情報を紹介状に反映する、
スキャナで患者ごとにファイリングする、CRにレセコンからの患者情報
を受け渡すなど、小さなIT化はすぐにでも採用できることが多くなりました。
また、最近ではクラウドタイプの電子カルテの良いものが出てきて、大きな
投資をせずにIT化に前進できるようになりました。
ぜひ、制約のないレセコンORCAをお選びいただき、医療(お仕事)を快適
にいたしましょう。MSCがそのお手伝いを致します。

NEW Users+System お客様への実績

2017年12月07日
137番めのお客様は受付ノートPCの冷却ファンが動いていない様子。代替えの機器を至急用意してとご要請。機種仕様を確認し社内でのセットアップを済ませてお客様にお届け。これで修理にも対応できるようになりました。
2017年12月07日
番外。弊社のファイリングツールをご利用のお客様受付のPCを交換したいので仕組みの移行をご要請。
ツールのインストール〜設定まで対応してきました。
2017年12月06日
181番めのお客様は電子カルテ「デジカル」を採用にあたり、機材類手配〜環境設定までの構築をご要請。
機材は予めデジカルの設定を済ませて院内の各所に機材設置、設定を行いました。受付のモニターも22インチに交換。ipadも接続完了です。
加えて待合室の患者様用DVDモニターを24インチから49インチへ変更。
大型TV用取付ステーの交換〜設置まで、レセコン屋の仕事ではないですが、「できることはお相手する」という姿勢で取り組みます。
患者様へのサービス向上にプラスになればいいですね。
2017年12月02日
41番めのお客様より院内システム機材の交換相談とご要請。に対応してきました。ビジネスホンの調子が悪いため交換をご検討。ならば光回線への変更と番号の統合をお勧めしてNTTさんへの手配もいたしました。
NTTさんの機器変更〜ビジネスホンの交換・電話機の入替えを現地対応。
加えて、院長先生のPCも入れ替え。SSD仕様を採用して快適性をUPさせました。検査会社様にも環境設定をお願いし、移行作業も完了。
MSCはこんなことまでお手伝いをします。
2017年11月27日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 内科様
新規ご開業にあたり、初期自力立ち上げを試みられるも不安材料が解決できずサポートのご要請となったものです。
急遽のことではございますが、11月分のレセプトも対応できました。
190番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年11月22日
95番めのお客様よりプリンター交換要請。
現在のプリンターは定着部の交換が枚数でカウントされ、劣化のあるなし問わず部品交換をしなくてはなりません。
この部品は値引きなしのために、30,000円弱の価格となり、10,000円上乗せすると新機器が購入できてしまいます。
お客様のご判断で今回は「買い直し」をご選択されました。
2017年11月20日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 神奈川エリア 内科様
こちらも日立レセコンの使用期限切れを宣告されたため、弊社にお声をかけていただき、質疑応答を経てご用命となりました。
現在のご利用環境を伺い、余計な機材の購入をしない合理的なご提案をさせていただきました。
189番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年11月02日
21番めのお客様への電子カルテ「デジカル」環境の整備追加のご要請。
受付モニターをデュアルにしてデジカルとORCAの入力をしたいとのことで、その整備に対応いたしました。
2017年11月01日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 内科様
日立レセコンの使用期限切れを宣告され、ORCAのご検討をいただき、本日インストラクターとともに質疑応答。即決でのご用命となりました。
プリンターはORCAでも利用できる機種でしたので、このまま利用します。
不要なものを買い直す必要はありません というのがMSCの考えです。
光回線お手続き、オンライン請求についてもまるごとフォローさせていただきます。
188番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年10月23日
21番めのお客様への電子カルテ「デジカル」環境の整備追加のご要請。
PC1台とipad2台を追加導入して運用の効率化を図ります。
機材類の組み合わせ自由度があると電子カルテも目的に合った使い方ができます。
2017年10月20日
47番めのお客様より電子認証で「紙」を捨てる仕組みがほしいとのご要請を受け、MSCのファイリング+日医医師資格証を用いた電子認証 で仕組みを構築することで合意。
普段参照するデータと電子認証するデータを分離して作成し、保管します。
データを保護するために、NASでRAID1を構築した上、クラウドへのデータ転送の仕組みを採用します。
2017年10月19日
53番めのお客様よりレセプト時のCD書き込みでエラーが起きるとのご連絡あり。機材保証ご契約につき、代品をご用意して交換対応。
インストラクタースタッフと作成手順に戸惑いがないかもお尋ねし、問題ないことも確認しました。
2017年10月17日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 神奈川エリア 皮膚科様
すでにORCAを8年ご採用のお客様。機材の入替え検討でMSCにも照会した結果、いろいろな面でMSCのサポート体制を選択いただきました。
187番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年10月14日
47番めのお客様よりNASが動かなくなったとのご連絡あり。
MSCにてNASをお預かりして保持しているデータ復活ツールで対処しようとしたが、HDDが動いてくれない。急遽、復旧の専門業者に依頼するも物理的な故障とディスクの傷により復旧不可能と判断。
データの取扱いには2重化とクラウド利用が必要かと・・再認識しました。
2017年10月14日
17番めのお客様よりプリンター交換要請。
交換時の希望が2段トレイなため、安定性を重視しリコー製SP6320を採用としました。あわせてwinPCの入れ替えもお手伝いをしております。
機材類は「実勢価格」。出張対応費用も明朗価格でお相手いたします。
2017年09月25日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 眼科様
すでにMSCにおいてサポートをさせていただいているグループの新規開業のお客様よりのご要請です。
今回もご指名をいただきありがとうございます。
186番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年09月26日
21番めのお客様。6日のご要請に続き「デジカル」の環境構築のためにPCを1台してきました。
クラーク入力用で2台のPCを1個のマウス+キーボードで操作できるよう、新たな環境作りを実践してきました。
2017年09月14日
169番めのお客様。IP電話の提供中止によるプロバイダ変更に際してルーターの設定フォローを要請。MSCよりリモートでルーター内の環境設定を変更してプロバイダーもIP電話の設定も変更のお手伝いをしました。
MSCができる部分でお客様の環境が良くなるのであれば喜んでお手伝いをいたします。
2017年09月13日
ORCAにつながるシステムとして、クラウドタイプの電子カルテ「デジカル」のご案内を追加しております。
「紙カルテ」の代用レベルがほしい、システムに費用をかけたくない お客様に当てはまる商品です。
2017年09月08日
176番めのお客様に対処。旧レセコンの位置とORCAの位置を入れかえ本設置状態にしました。宿題であったOCNへの電話統合+プロバイダ追加も手続きを完了し固定費削減に前進しました。MSCはちょっとおせっかいの会社です。
電話関係の整理・統合をすると1ヶ月2,000円くらい平気で削減できるご提案をサービスでしています。このおせっかい、どう思われますか。
2017年09月07日
172番めのお客様にMSCよりリモートがつながらない状況が続いたので現場調査で訪問。すると・・今までつなげていなかったPCやプリンター・スキャナを数多く院内ネットワークに接続された様子。DHCPの枠を30個に制限していたので、VNCに割り当てられるIPが枯渇したのが原因と判明。
枠を拡大し、余裕のある環境にして一件落着。
スキャナの設定、ファイリングの環境整備も一緒にして使いやすくなりました。
2017年09月06日
21番めのお客様。「デジカル」の採用をしたら環境の追加が必要になってきました。診察室でモニターとキーボード/マウスを追加し、クラーク入力できる環境にしました。
院長先生のデスクでは画像PCとデジカルPCのマウスを共有化して1台での運用を可能にしました。
デジカル採用では電子カルテに関わる環境をお客様の思うとおりに拡張ができます。これも今後のスタイルなのかもしれません。投資が有効に活用されるモデルになります。
2017年09月02日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 内科様
現在BML社の電子カルテのレセコン部分を利用されているお客様。
来年の点数改正においては現在バージョンが利用できないとのことと、電子カルテ部分を利用していないなど、現在の運用に合致していないことから代替えのレセコンをご検討され、ORCAの辿り着いたとのことです。
ORCAベンダーを比較いただいたうえ、最終的にMSCへのご用命となりました。
185番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年08月22日
番外。申し訳ございません。宮城県仙台市よりORCAご検討のお問い合わせをいただきましたが、「エリア外」につきサポートがかないません。
地元のベンダー様をご紹介してご対応を願いました。
MSCは「顔の見えるサポートをする」ためにあえて1.5時間圏内をエリアにしてございます。ご理解くださいませ。申し訳ございません。
2017年08月18日
149番めのお客様。電子カルテ採用時のリースが切れることをもってORCAの機材も予防交換するとのご要請をいただき対応しました。
機材の入替え時期はお客様の考え、使用頻度によって異なります。
MSCでは状況を確認しながら機器交換のお相手をして参ります。
更に機器類の価格は「実勢価格」。高い買い物をする不安は一切生じません。
2017年08月17日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京・埼玉エリア 眼科様
昨年3月のお客様と同様すでにORCA導入済みのお客様でありますが、自力でのサポートよりMSCのサポートを受けたほうが良いとの判断にてご要請をいただきました。
現有の機材を活かしつつ、リモート環境を再構築してお相手を致します。
レセコンはサポートは内容が決め手です。
183・184番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年08月14日
173番めのお客様。8月よりORCAご採用になりましたが旧環境によるルーター〜配線周りの乱雑を夏休み中に改善対応となりました。
不要な機器・配線を排除、機器類の配置を変え配線もまとめスッキリ。
いままでは配線が抜けたり、電源が落ちたりしましたが今後は安心です。
2017年08月10日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 内科様
すでに分院についてはORCA導入済みのお客様であり、パナソニックレセコンの更新案内を機にORCAに切替を致します。
若先生へのバトンタッチも視野に、ORCAにつながる電子カルテもご相談事項になりました。現況をお話し、目的にあった電子カルテをショールームにてご案内。紙カルテの代用 という観点からクラウド電子カルテ「デジカル」をお勧めいたしました。運用についてもクリニック様の事情を把握しご提案をしておりますのでご納得されたようでございます。
電子カルテの実態のお知らせ〜お客様に見合ったシステムをご提案することで安心度は高まります。
このようなことはMSCができても他社にはできないことなのです。
182番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年08月09日
こんどは50番めのお客様よりネットがつながらないとの緊急コール。
7日のお客様と同様、交換機材類を用意して緊急対処。
繋がったり切れたりする現象。現場到着した時点ではすでに復旧しているような状態。電源アダプタかコンセントの緩みだろうと判断して、各配線類を確認するも異常なし。再現ができないと対処のしようがない。
しばらく現場監視およびMSCとのVPN接続を見ていたところ、同一現象発生。
モデムからルーターまでの状態を見ながら不具合を「ルーターであろう」と判断して機器交換して復旧しました。
2017年08月07日
3番めのお客様よりネットがつながらないとの緊急コール。
オンライン請求もできないとのことであるため、交換機器類を持参して緊急対処。事前にNTT局から現場までの状態を確認したところ問題なとの回答なため院内の機器類不具合と断定。
ルータ類、HUBなど順番に動作を確認するも復旧せず、最終的にはNTTモデムの不具合と断定してNTTさんへの対応を要請。午後にはモデムを交換して「復旧」。皆さんの環境はどなたが見ていただけるのでしょう。要請をできる相手はお持ちでしょうか。
2017年08月05日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 茨城エリア 眼科様
2005年よりORCAご利用中のユーザー様。院長先生のご意向にて現在のサポートベンダーよりMSCへのサポート切替を行いました。
エリアもサポート外、現在のサポートにも問題はないとのこと。それにもかかわらずMSCを気に入っていただけるのは光栄であり、他のベンダーとの差がある事の現れと受け止めております。
ORCA切替時にwinPCも2台新調し、保険証読み取りシステム「カルテくん」のご採用も合わせてご用命をいただきました。
このあとはオンライン請求の構築です。
181番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年08月01日
80番〜100番付近のお客様に無停電電源装置のバッテリー切れ予防交換ご案内をして交換対応を開始いたします。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
2017年07月28日
179番めのお客様。こちらも9月稼働の準備中ですが、FCR患者連携ご採用決定。
新規開業に必要な電話番号の取得も済ませました。
更に保険証の控え運用のための
「ファイリングツール」もご採用
紙運用でも将来に向けて小さなITのご採用となりました。
2017年07月26日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 在宅専門科様
12月新規ご開業に際して運用面も含めてMSCにご相談にいらっしゃったのは先月末のこと。その後MSCに対抗するようなORCA提供会社を調べたところ、見つからず「MSCに任せる」とのことで、ご用命をいただきました。
在宅診療のため利用価値が期待できる「デジカル」もお勧めして一緒にご採用。
新規開業に必要な電話番号の手配、LAN環境の整備、デジカル社への手配を含めて、バックアップさせていただきます。
180番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
来年の改定に向けて多くのお客様よりお問い合わせ、ご案内中です。
2017年07月22日
175番めのお客様。9月稼働の準備中ですが、FCR・心電図・超音波との患者連携もご採用。windowsPCの調達もMSCに要請をいただきました。
更に保険証の控え運用のための
「ファイリングツール」もご採用
紙運用でも将来に向けて小さなITのご採用となりました。
2017年07年22日
番外編。ORCAのお客様ではございませんが、「順番表示システム:すいてるネット」のご用命をいただき、2つの医療機関様に納品いたしました。
このお客様は都内において「健康診断」をメインにクリニックを展開。
検査待ち/診察待ちの順番整理のためこのシステムをご選択いただきました。
2017年07月15日
99番めのお客様は、盛業につき機器類の消費もそれなりに進んでいます。
お客様のご意向で
プリンターとサーバー・UPSを「予防交換」対応しました。サーバーはまだ利用価値があるので、主従構成にして稼働続行。PC切替器を用いてモニター等を共有。今までと業務スタイルを変えずに安心度を高める環境作りをしました。
2017年07月08日
29番めのお客様は、K社のCRに内視鏡画像を取り込んで管理していましたが、HDDの容量がいっぱいになりつつあるので「増設」を頼んだそうです。
しかし、K社は「システムの買い替え」を返事として持ってきたそうで困ってMSCにご相談。
内視鏡
画像をCRに取り込まず、NASを利用することを提案し採用。
ついでにノートPCもOSの関係から最新モデルに変更対応。
お客様が納得できる環境づくりは当社の基本です。
2017年07月05日
21番めのお客様は来年に向けて建屋を新しくするご計画。それに向けてのアドバイス要請を受けました。
院内LANのこと、電話配備のこと、電子カルテ運用のことなどなど
設計図の段階よりお相手させていただきます。今まで教えていただきましたノウハウを惜しみなく皆様に使っていただくことで、良い環境作りが実現します。
2017年07月01日
35番めのお客様。プリンターの定着部交換アラームありとのご連絡を受け、機材保証付きのお客様ですので、年数・枚数・トナーの状態を判断して新プリンターといれかえを実施。
メンテナンスの部品交換は割引が効かないので、およそ30,000円。
プリンター本体の実勢価格が35,000円なので部品交換より本体交換のほうが先を見たらお得。このような対応をMSCはしています。
2017年06月29日
64番めのお客様よりモニターの電源が落ちてしまうとのご連絡。機材保証付きのお客様なので、新品モニターと即交換。持ち帰り確認した所、異常は見つけられませんでしたが、いち早く現場復旧するのがお客様とのお約束。
何が必要なことなのか、皆様でしたらお分かりになりますね。
2017年06月27日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 内科・小児科様
新規ご開業に際して、紙カルテ+レセコンでのスタートをご希望のお客様です。幾つものベンダーの中よりMSCを選んでいただきました。
新規なので電話のこと〜LAN環境のことを含めお相手させていただきます。
179番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年06月23日
番外事項。ORCAにつながる電子カルテメーカー様よりご相談あり。
「レセコン側のサポートを充実させたいがなかなかうまくいかない。」ので、ORCA部分をMSCでまかなえないかとのこと。
弊社のサポート基準は「顔が見えるサポート」であることなどの条件をお話して検討に値するかをお持ち帰りになりました。
このケースのお話はこれで3件目。電子カルテの提供はいいがレセコン部分で苦労しているというのが「実態」の様子。お客様はここのところをポイントとして検討されることをお勧めします。
2017年06月16日
21番めのお客様。電子カルテ「デジカル」のご採用が決定し、そのセッティング対応をリモートで行いました。これに準じて新PC・IpadPro採用で環境を整備するお手伝いをさせていただきます。
ORCAの過去データもデジカルに展開して近々運用をスタートさせます。
同時に
スキャナファイリングツールもご採用。保険証のコピーがなくなります。
2017年06月13日
162番めのお客様よりのご要請。レセコン入力の運用を変更したいのでフォローを頼むとのこと。処方箋手書き対応していたものを、レセコン入力へ変更するため現地に出向き質疑応答のお相手をいたしました。
2017年06月13日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 在宅専門内科様
富士通レセコンがwinXPなためレセコン刷新の必要性があり、ORCAへの検討をいただきました。弊社へご来社をいただき打合せの結果、ORCAのご採用のご決断となりました。
178番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年06月12日
111番めのお客様でトラブル発生。ORCAが立ち上がらない!とのご連絡を受け、緊急対処。SSDの反応がなく部品そのものが壊れた様子。
現場にてSSD交換しバックアップデータより復旧をかけるも、このデータも破損していて利用不可!最悪の状態。
SSDとUSBメモリを持ち帰りデータの復旧作業を開始。SSDはどうしても反応なし。復旧専門の会社に持ち込んで対応を要請したがNG。
USBメモリ内の削除データを復旧ソフトで、直近の使用可能データを復元しお客様の環境を整備しました。恐るべし復旧ソフト でございました。
2017年06月06日
72番めのお客様。ADSL回線を光回線に変更のご希望があったので現場調査とNTT手配を経て切替対応のお世話をさせていただきました。
工事も順調に終わってルーターを接続するも「繋がらない!」
原因はプロバイダの変更手続きの最終確認連絡が届いていないために切替をされていなかった事によりました。19時の時間切れギリギリで手続き終了。
翌日の業務に支障がでなくてホッとしました。
2017年06月02日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 埼玉エリア 内科様
パナソニック製レセコンが来年の改正時点で現在機での更新ができないことから、MSCのホームページをご覧いただきデモのお申込み。
スタッフ様とも質疑応答を行い、更に本番状態に近いデモパターンをご用意して機能確認もいただきました結果、院長先生より導入の意思決定をいただきました。
177番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年05月29日
95番めのお客様。診察室PCと無線LAN親機の間が途切れる頻度が多くなったとのご連絡を受け、有線LAN配線対応を行いました。デスクトップにつけた無線子機が本体裏側であり、かつスチール製のデスクに覆われていたために電波状態が思わしくなかったものと推測できました。
今後のことも考え、有線LAN配線は実行。ついでにUPSも交換。
ストレスがひとつ解消されました。
2017年05月26日
14番めのお客様。無線LAN親機のkeyコードがわからなくなったとのご連絡。機種確認をした所、無線バージョンも古く電波状態も弱いので新しい機種への変更をお勧め。当然「実勢価格」なので通販で手配してお客さまのもとへ配送し、接続手順をお知らせし環境改善になりました。
2017年05月22日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 神奈川エリア 内科様
こちらも「手書きレセプト」からレセコン道入のお客様。
スタッフの皆様にも手厚く操作のご案内をするようにご要請がございました。
NTT光回線とアナログ電話の統合、院内LAN環境の構築、スキャナファイリングツールによる保険証の取り込み、検査データの取り込み、文書作成ツールでの環境改善と手が出せる部分に小さいITを織り込んで環境を作ってまいります。安心しておまかせください
176番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年05月20日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 内科様
世代交代につき一旦閉院→内装工事→新規OPEN 従来は「手書きレセプト」でしたが、この期にレセコンを導入して刷新。
弊社支援をいただいておりますユーザー様よりのご紹介案件。
新規ご開業同様、機材配備、ネットワーク管理も含めてお手伝い申し上げます。ゆくゆくはクラウド型電子カルテも視野に入れて準備となります。
175番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年05月19日
37番めのお客様。受付にORCA入力できるPCを新規に配備したいとのご要請により、ノートPCをご用意してセッティング。
MSCは機器代は「実勢価格」セッティングのお手間代は別途かかりますが、明朗価格表示でお客様もスタッフもみんな安心。
2017年05月03日
111番めのお客様。職場環境改善に伴い、場所移転の対応をしてほしいとのご要請を受け、祝日ですが出張対処いたしました。
LAN環境を再構築し、オンライン請求及びお客様間をつなぐ仕組みも含めてのお相手になりました。お客様のご希望とおりの環境が整い、院長先生も大満足でいらっしゃいました。
2017年04月28日
160番めのお客様。診察室でORCAの入力をさせたい。PC移動をしてほしいとのご連絡。今後電子カルテ採用の計画の前に、準備段階でこの形態を試したいとのことでしたので、配備中のPCを受付より移動対処。
良い結果が得られるといいですね。
2017年04月26日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 整形外科様
来年の改定を前に日立レセコンよりORCAのご採用をご検討。
スタッフ様への質疑応答で問題なしを確認、さらに現状の環境を整備することで使いやすくなる点も評価され、こちらも「即決」。
174番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年04月25日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 眼科様
現在ご利用中のレセコンの不具合があり継続使用に耐えられないとのこと。ORCAは弊社のお客様のところでご認識済。スタッフの皆様とも質疑応答して即決となりました。
更に、カルテをスキャンファイリングして電子署名するシステムもご希望。
このシステムではカルテ自体を破棄できるので、今日の診察は「紙」過去の診療参照はPCという診療スタイルを大きく変化させないステップをご採用となります。
173番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年04月21日
49番めのお客様よりHelpCall。FAX複合機の調子が悪かったが、とうとう電源も入らなくなった。交換対応をお願いしたいとのご連絡。
さっそく機種選定。ブラザー製は相性が悪いとのことでエプソン製に。
本日午前着で手配し現場へ急行。昼休み時間を使って機器交換〜初期設定、PCへのセッティングはリモート対応に任せて、先生とは
手書きもできる電子カルテ「デジカル」の状態ご案内。IpadProに手書きしてそのまま電子カルテに貼り付けの実体験をいただきました。運用面もこうしたらなど診療スタイルに合ったパターンを考えてご提案。サポート面はMSCがいるから安心とのことです。(MSCでは電子カルテのサポートはしませんが・・) 前向きにご検討開始です。
2017年04月20日
87番めのお客様。診察室で使っているPCの調子が悪いので買替えるとのご連絡。このPCにはFCRへの連携プログラム、ORCAクライアントなどなど診療の運用に欠かせないプログラム・ソフトがインストールされています。
買い替えは直ぐでもできますが、前と同じ環境に持っていくにはそれなりの対応力が必要。ただインストールすれば済むものと、連携のため共有フォルダがあるかないかでは準備の仕方が違ってきます。
事前ご相談をいただけていたので、的確なアドバイスがかないました。
再設定はリモートにてお相手。出張費用もかからず、迅速な入替えが可能になりました。
2017年04月17日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 埼玉エリア 泌尿器科様
7月より新規ご開業にあたり、電子カルテをMIU社にて内定をしており、ORCAについてはMSCにお任せいただくことになりました。
11月には移転して本格稼働をご計画のこと。新規準備にあたり、NTTへの回線申込〜工事手配〜移転対応までお手伝いをすることにいたしました。
ORCAのデータからは請求内容を抽出しファイルメーカーにて集計をかけるなど、応用を利かせた運用をなさるご計画です。
データ活用の軸になるORCA。そのためにはサポートの対応力がキーになります。ベンダーの選択は物事への応答力で差を見てください。
きっと分かるはずです。
172番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年04月14日
91番めのお客様より順番表示システムのPCが動かないとの緊急ご連絡。
弊社内のPCを持参し応急対応。その時アクシデント発生。HDMIケーブル端子が壊れてしまい、表示モニターに接続できない! ケーブルは壁〜天井を渡っていて交換は至難。そこで採用したのが「ワイヤレス・ディスプレイアダプター」miracastという新機能を用いてケーブルレスで表示させるというもの。
しかし、win10でないと対応していない→同じwin10でも機種が古いとNGという制限付き。今までがwin7なのでwin10のPCに切り替えないといけない。四苦八苦の末、3日かかってようやく復旧。
皆様のところでこのようなことが起きたら誰が対処してくれますか。
「うちはそこまで面倒見ません・管轄外です」と言われるのが多いでしょう。MSCはレセコン屋ですがお客様のSEでもありますので、SOSは必ず受け付けます。利用価値あり ですよ。
2017年04月12日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 東京エリア 整形外科様
ORCAのご利用いただき9年目の他社サポートのお客様。弊社のお客様とのつながりでサポートについての差をご認識され、サポート切替をご要請。
その「差」は、お客様が望む環境を弊社は実現できること。
171番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2017年04月04日
13番めのお客様より受付に配備中のwindowsPCが調子が悪いので交換してくれとのご連絡。ORCAクライアントとして活用に支障が出ているご様子。
さっそく適正なPCを調達して交換いたしました。ついでに別のPCdeご使用されていた15インチのモニターを外したモニターに入れ替え+汚れを落としてきれいに復活させました。これでレセコン環境は快適に戻りました。
2017年04月01日
3月31日午後9時半。120番目のお客様よりプリンタートナーが切れてしまった。明日の診療に支障が出るのでなんとかしてくれとの緊急のご連絡。
トナーの買置きは確かなかった。別なプリンターを持っていく対応ならできそう。本日始発電車にて出勤し、準備して緊急対処。使い古しのトナーが社内に残っていたので次のトナーが来るまで応急的に使っていただくことにしました。手書き対応にならなくて良かったですね。
2017年03月29日
18番目のお客様よりご相談。診察室内のFCRシステムを2診デモ活用したいとのこと。普通であれば端末をもう1台増やせばかんたんなことですが、それにはコストが掛かりすぎるので、知恵を出せとのことになりました。
諸条件をお聞かせいただき、合致するのはモニターとPCを別々に切替る手段が最適と判断し部品を用意して環境整備を実行しました。
単純にお金をかけるのではなく、「費用対効果」「無駄のない仕組み」を知恵を出すことで実現化するのもMSCの使いみちです。
2017年03月28日
本日のお客様でORCAのOS更新がようやく完了。
昨年6月から皆様にはご協力をいただき感謝申し上げます。
ありがとうございました。
2017年03月25日
81番めのお客様より受付に配備中のwindowsPCの調子が悪いのでどうしたら良いとのご連絡。どうやら電源あたりが怪しい。
お話のうえ新調することになったが、どうせなら先生のPCを新調してお古を受付へ配備されたいとのご意向。
新PCは「SSD」タイプにして各アプリケーションが快適に動くようになりました。プリンター・スキャナ・ORCA連携ファイリング・オーダーツールなどなど業務に支障が出ないように移行整備を7時間かけて対応。
これらの対応をお客様で行うには1日かけても終わらない。
便利とは手間のかかる部分を経て成り立っているんです。
2017年03月15日
11番めのお客様からの要請。レセプトの外部点検まとめを自院でやりたいとのことで、インストラクターが改めてお客様へのご案内に参上。
基礎的な部分も含めておさらいのお相手をいたしました。
2017年03月08日
64番めのお客様から呼び出し。電子カルテの話を聞かせてとのご要請を受け訪問。電子カルテの検討理由をお聞きした所、「カルテのスペースが少なくなってきたから」とのご返事。ならば・・と電子カルテでできることできないこと、お困りのことが解決できるかどうかなど、あれこれ事例を含めてご案内しました。いろいろとお話をしているうちに「電子カルテは可能なら導入したくない。紙でいい。」との事になり、まずは、カルテの整理、紙の量を減らすためにスキャナの採用+ファイリングツールの採用 ということになりました。
MSCは「ものを売る」のではなく、「問題解決の手段を提供する」ことに徹します。これがお客様にとって一番の利益だからです。
2017年02月16日
29番めのお客様。受付のPC環境を改善してほしいとのご要請を受け、ORCA従サーバーの代わりにwindowsPCを調達して、ORCA連携の仕組みを分散し効率向上をいたしました。
更にモニター位置の改善が必要なためモニターアーム採用のご提案をしてこちらも手配をして後日対応することになりました。
ORCAの環境改善にも積極的にMSCは対応します。
2017年02月09日
72番めのお客様で受付用のノートPCを調達してORCAクライアントを増やしてくれとのご要請をいただき、機材調達してORCA利用可能に設定して納品完了。
しかし、接続すると原因不明のLAN接続エラーが生じてしまうために緊急対処。代替機を持参しメーカー修理を要請手配。参りました・・。
2017年02月06日
49番めのお客様では先のPC更新に加えNAS設置+不要PC改修のご要請をいただきました。
これで院長先生のPC環境が格段に向上し、ストレスなしの状態になりました。
良かったです。
2017年02月03日
22番めのお客様ではプリンターの定期部品交換アラームが出ているとのご連絡につき、機材保証のご契約があることから新プリンターへの交換をご案内して対応いたしました。年数・使用頻度を考え機材の対応をするのもMSCの役目です。
2017年01月30日
68番めのお客様よりwindowsPCの調子が悪く、電源が入らないとのご連絡。状況から判断して部品故障の確率が高いために急遽ノートPCを代替機として発送。追ってデスクトップPCをご用意して正常復旧となりました。
旧PC内のデータはHDD解析をして新PCへ移行完了させました。
通常であればこの作業はお客様が自ら行うことですが、不慣れなことに時間をかけるのは無駄なこと。我々におまかせください。すべて解決いたします。
2017年01月26日
160番めのお客様にORCA稼働の本設置。
スキャナで保険証取り込みの仕組みがほしいとのご要請があったため、スキャナとともにMSCのファイリングツールをセッティング。
これで、煩わしいコピー〜切り貼りがなくなります。
追加のwinPCもご用命をいただきました。
2017年01月24日
105番めのお客様より新スタッフの教育・質疑応答をしてほしいとのご要請あり、インストラクターを派遣しました。
現場のレベルを引き上げる対応も大切な業務です。
2017年01月20日
49番めのお客様よりwin10になったら動きが遅くなり困った。新PC用意してwin7にしてくれとのご要請あり。
スペックのレベルを上げたPCを採用しましたが、win10からwin7への「引っ越し」ツールがないために手動にて内容を転送する対応を取りました。
ここでもリモートを活用して時間短縮・効率よく対応をして、お客様のお手間を省くことが可能になりました。
このような他社では敬遠するようなこともMSCではお手伝いをしています。
2017年01月16日
166番めのお客様よりも緊急のお電話。無線LANの状態がおかしい、つながらないことが多いとのこと。
朝一番で現場入り。無線状態・機器の状態も確認した所、無線親機のスイッチ設定が誤っていたことが判明。仕様書通りに設定し直し復旧しました。
2017年01月12日
13番めのお客様よりも緊急のお電話。UPSののバッテリー切れで交換対応してほしいとのこと。
さっそく機器の手配をして交換を実施いたしました。
お客様での交換もしていただけるのですが、機械を触るのは苦手 ということもよく理解できますので、快く出張対応致します。
2017年01月12日
40番めのお客様よりも緊急のお電話。LAN環境が有効になっておらずネットがつながらないとのこと。
ネットワークの管理工事の会社が入っているのでそこに確認をお願いしましたが、担当者が変ってわからない と返事。もう1社PCを納入している会社も相談を持ちかけたが対応できない。
最終的にMSCが現場に向かって末端の状況からチェックしていき、経路中間にあるHUBの電源が落ちていた という結果でした。
このようにお客様側ではご自分のネット状態を掌握されていないケースが多く誰がお困りのお相手をするのかになります。
MSCでは可能な限りお客様の環境を掌握することを実施してお客様の代わりに環境管理をしております。
2017年01月10日
25番めのお客様より緊急のお電話。ORCAで使っているモニターが映らなくなったとのことで、代替ノートPCをご用意いただきSSDを移植対応。
無事に復旧して業務続行いたしました。
我々の仕事はレセコン業務が円滑に動くことをサポートしています。
2017年01月06日
111番めのお客様よりご相談のお電話。MacにおいてリモートVPNを実行する環境がほしいとのことで、ヤマハ製ルーターをRTX810に変更して対応しました。
L2TPの設定をしてiphone・ipadよりアクセスOK。リモートが復活して良かったですね。
2016年12月26日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 神奈川エリア 婦人科様
弊社のお客様より別クリニックで電子カルテシステムが更新期限なのを受けてORCA関連のシステム「デジカル」に変更することになりました。
ORCAはもちろんMSCをご指名。
システム全般をサポートと相談ができる体制はお客様にとって「不可欠」。
医業に専念をされたいのであれば、相談もできるサポート会社をご選択ください。
親密度・役に立つ度合いが格段に違います。
170番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年12月17日
158番めのお客様。オンライン請求の採用に絡んで院内LAN再構築を実施しました。
いままでの状態を把握できないとのことから、今回LAN環境を一元化にしてMSCで掌握して管理いたします。
問い合わせる先があるのとないのでは「おお違い」なことは経験されるとよくわかります。
2016年12月16日
167番めのお客様においてISDNより光電話への移行が実施。
NTTからはモデムルーターが送られてくるのみで、切替配線・局側の切替依頼・院内機器の接続直しなど、面倒な事項を代行して対応いたしました。
ついでに無線LAN環境の改善のため、出力測定と位置変更まで行いました。
2016年12月06日
47番めのお客様において院内LANの改善のためHUBを100Mbpから1000Mbp対応に入替えを行いました。
電子カルテ会社様よりサーバーへのアクセス集中・レスポンスの改善にHUBの機能アップ情報があったためです。
どこまで改善するかは今後見守っていきたいと思います。
2016年12月02日
ORCAサポートのご用命ありがとうございます 神奈川エリア 内科様
すでにORCAをご使用になられて8年になるお客様よりMSCへの問い合わせ。内容はサポートベンダーの事業撤退により引継の条件等がお客様に合わないとのこと。お困りのご様子でした。
現場確認をさせていただきました所、機材の状態からしますとどうしても買い換えないと「だめ」ではありませんでした。
最小限度の部品交換と今後の対応に納得をいただきサポート変更を即決されました。
169番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年11月25日
166番めのお客様においてCATVより光電話への移行について、工事立会およびオンライン請求環境の構築まで行ってきました。
光回線への申込みはドコモなどの携帯屋さんに頼むと話がややこしくなって手続きが面倒になることがありNTT直接手配に切り替えました。
後々の変更、問い合わせがやりづらい事を理解した上で採用してください。
2016年11月22日
167番めのお客様においてISDNより光電話への移行に先立ち、FAXへの電話回線ルートが変わるので、その屋内配線対応をしてきました。
NTTさんでは屋内配線を基本的には行ってもらえません。
じゃあ誰が行うの? ということになりますね。
こんなところもお手伝いをしております。
2016年11月17日
ORCA採用のご用命ありがとうございます 神奈川エリア 婦人科様
弊社のお客様より別クリニックの新規開業に際して、MSCにご指名をいただきました。
既存のお客様より追加のご用名、ご紹介をいただけることは非常に光栄な事であり、MSCの存在を認めていただいている証となります。
今まで通り全力でスタッフ一同取り組みます。
168番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年11月10日
ORCAサポートのご用命ありがとうございます 千葉エリア 内科様
すでにORCAをご使用になられて10年になるお客様よりMSCへの問い合わせ。内容は5年経過ごとに機材の買い替えを提案されているが、どうしてもその内容に納得することができない とのことでした。
機材へのMSCの考え方をお知らせした以外にも、現状の環境をこう変えるとこれだけ変わることができそうなど、お客様の環境を良い方向におすすめするのもMSCだからこその「質」。
迷うことはありません。今の環境を少しでもよくするにはその後も面倒を見てくれるパートナーが必要です。活用しないと「損」です。
167番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年11月10日
21番めのお客様よりプリンターの交換を考えているとのご相談をいただき、運用を考慮して、最適なプリンターの機種をお知らせいたしました。
MSCは機材の購入をお客様がしたからサポート外です などと申しません。
レセコンのみならずお客様のご使用環境を見守ることで安心してPC等をご使用いただいております。
この差はどう感じられますでしょうか。
2016年11月08日
166番めのお客様よりNTTへの光回線申込みをやってくれないかとの依頼。
オンライン請求の実施のためCATVから光回線への切替のためです。
お客様では携帯屋さんの窓口で光回線の申込みを行ってみたものの理解できないことが多く、なかなかうまく進まないとのこと。
このパターンは結構多く、お客様がお困りになっています。
MSCはNTT様への窓口の保持しており申し込み〜工事手配および切替時の立会まで行い、オンライン請求の構築も行います。
2016年11月08日
164番めの電子カルテ入替えお客様よりスキャナファイリングのしくみをほしいとのご相談。弊社のファイルングツールをリモートでセッティングして、まずは「試用」。その後本採用に至りました。
仕組みはかんたん。スキャナした内容を各患者別のフォルダに仕分け。もちろんORCAと連携して患者氏名の確認ができます。
2016年11月08日
18番めのお客様より健康診断の管理をするシステムを作ってほしいとのご相談をいただき、ORCA連携およびCSV連携の仕組みを作り、管理票・診断書の作成もボタン一つで可能にしました。
いままで「手書き」をせざるを得なかったものも、仕組みを作ってORCAより患者情報を展開して管理は非常に良くなります。
このような対応もMSCならでは。ご用命ありがとうございます。
2016年11月05日
120番めのお客様対応。今までの診察券機器が壊れたため、ORCARDのご採用をいただきました。
デザインもレイアウトし直しかっこよい診察券が仕上がりました。
ご採用ありがとうございます。
2016年10月28日
115番めのお客様対応。iphoneのOSが10に変更に伴い、ルーターの変更のご相談をいただきOS更新時に入替えを行いました。
外部からのアクセスは、端末類の機能アップ・使用者のレベルアップにより今まで以上に多くなると思われます。
MSCはここの部分もフォローしていきます。
2016年10月28日
ORCAサポートのご用命ありがとうございます 東京エリア 内科様
すでにORCAをご使用になられて4年になりますが、MSCのお客様よりMSCのサポートのこと、機器類の対応のことなど現在と違うところが多い とお感じになり、サポートの切替を即決断されました。
同じORCAでもサポートの「質」は、違います。
お客様をどうお相手するかはベンダー各社の考え方次第。
ぜひ見極めてお選びください。
166番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年10月26日
43番めのお客様。電子カルテ機器の追加に伴うLAN環境整備のご相談をいただき現場対応しました。
使用頻度などを考慮し、無線LAN機器の増設となり、合わせて受付環境の改善も一緒に考えました。
業務改善のお手伝いをすることもMSCの役目でございます。
2016年10月15日
142番めのお客様。新人スタッフ様のみの窓口対応になるために立会要請にお応えいたしました。
そばにいるだけで気持ち的に安心感が高まったのか、そつなく実務をいただきました。
2016年10月08日
105番めのお客様。新人スタッフの加入に付き操作指導のご要請対応いたしました。お客様内での操作教育は実務を行いながらでは難しいこともあります。MSCは「レセコン」を売るのではなく「レセコン環境を最適に見守る」のが仕事。機器等の環境整備はもちろん「人」にもていねいにお相手いたします。
2016年10月08日
155番めのお客様。院内のPC配置を変えたいとのご要請での対応いたしました。
受付カウンターにモニターを置く場所がないので、壁からモニターアームで可動式に変更。いままでノートPCに占領されていたテーブルがスッキリしました。お客様のレセコン使用環境を最適化するのも弊社の仕事としてお相手をしております。 
2016年10月01日
71番めのお客様。電子カルテの配備変更に伴いORCAの機材配置・ネット環境整理の対応をいたしました。
オンライン請求環境も余計な機器類を排除し、スッキリした形式に変更。
「いつも安心していられる」との嬉しい言葉をかけていただき、私も嬉しかったです。
2016年09月30日
116番めのお客様。オンライン請求のPCが調子が悪くなったタイミングでORCAからのオンライン請求への環境変更をいたしました。
リモートルーターを交換し、NTT回線を利用して毎月の固定費がかからないように仕組みを構築。オンライン請求時もリモート監視でお手伝いできます。
お客様にも安心度が増す形になりました。
2016年09月29日
49番めのお客様。先生ご使用のPCに悪意のある広告が出現するとのご連絡。
リモートにおいてPCをお預かりして調査開始。ネットからの情報も駆使して該当するフォルダをつきとめました。これで不要なストレスに悩まされることもなくなりました。
弊社も勉強材料をいただき、今後同じような状況の対応が素早くできることになりました。
2016年09月29日
41番めのお客様。紹介状をPCで作成したいとのご要請を受け、MSC文書作成ツールをご用命いただきました。
セッティングはリモートで行い、操作ご案内も行いました。試用していただきご満足いただけましたらご購入 という運びになります。
ありがとうございます。
2016年09月29日
124番めのお客様。今朝から電話もネットもつながらないとのご連絡。
電源配線などひとつひとつ確認してご案内した所、NTT機器(ONU)の機器劣化が原因だったとのこと。NTTさん対応で復旧。
2016年09月28日
ORCAサポートのご用命ありがとうございます 東京エリア 精神科様
すでにORCAをご使用になられて5年が経過したところで、機材類の総入れ替えを迎えられたそうです。ただ、その金額にご納得がいかないので弊社にお問い合わせをいただきました。
機材更新のことはベンダー各社が独自の考えで行うことで、弊社の場合には「機材類は実勢価格・お手間は少々」で、お相手をしております
165番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年09月26日
ORCAのご用命ありがとうございます 東京エリア 精神科様
電子カルテダイナミクスより、ORCA+電子カルテのご相談を7月にいただきましたお客様です。先生より電子カルテに関するご希望をお聞きし、その希望に見合った電子カルテ「デジカル」をごご案内いたしました。
弊社も「デジカル社」ははじめてのジョイントなので、機能検証をMSC内で行える環境を構築いただき、動作確認を行い要請事項をでデジカル社に申入れ、実務スタートにも良い条件の対応を用意していただきました。
164番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年09月12日
37番めのお客様。光回線を引いたのだがその後の接続ができないとのご連絡。
急遽現場に直行。ソフトバンク社の光回線、ルーターにプロバイダ情報が予め設定してあり、その解除ができない。
オンライン請求とリモートサポートをするには、どうしてもセッションが足りない! ということを回避するため、お客様に新たな策をお知らせして電話基本料を下げるように持って行きました。本工事は10月。続きは後日。
2016年09月09日
156番めのお客様。小型複合機の調子が悪い!FAXが全部届かない/紙詰まりが多発のご連絡。
プリンターメーカー様の対応日に同席して状況を見ました。
あれこれ機械の部品交換したりテストしたりしましたが、最終的には用紙の質を上げることで紙詰まりの解消、FAXの問題はNTT回線の不安定さによるものと判明。時間はかかりましたが解決策が見つかりました。
今回学んだこと:FAXを複数枚送ったのに1枚目しか届かない は、NTT回線が原因であること 素人にはわからないことでした
2016年09月06日
58番めのお客様。またしてもネットが繋がらない!のお電話です。
すでにNTT側の状態は問題なしを確認され、機器類の電源・配線の抜き差しを散々やった後のご連絡でした。
この状態では、ルーターの機器故障を疑いたいので、ONU〜の接続をあれこれやってみましたがつながらない。
最後にプロバイダ情報をリセットして入れなおしを試みた際に、弊社が預かっている内容をお伝えしたところ、パスワードを変更した事が判明。
新パスワード設定し難なく復旧。 
プロバイダ側での更新がかかったのか? という出来事でした。
このような場合、皆様のサポート会社はここまで相手してくれますでしょうか。MSCはやります。
2016年08月30日
25番めのお客様。ネットが繋がらない!のご要請をいただき、緊急対処してまいりました。CATV回線をご利用中。現場に伺うと関係する機器が5個も接続されています。何がどうつながっているのか、素人さんでは皆目わからない状態であったようです。どうにかネット機器を見つけ再起動で復旧したようです。良かったですね。
2016年08月25日
ORCAのご用命ありがとうございます 神奈川エリア 眼科様
10月新規ご開業にあたり、ORCAのご採用をいただきました。
154・155件目のお客様と同系列のお客様よりのご用命で、弊社のサポート体制を高くご評価いただき、ご指名でございます。
163番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年08月23日
8番めのお客様。受付利用のwindowsPCの入替えのご要請をいただきました。画像システムへの患者データ連携他、ORCAにつなげて運用するPCの整備は単純には行きませんが、お客様のご協力の下、リモートにおいて入替え対応を完了させました。
リモート対応はこのようにレセコンのみならず、お客様の環境を整備することにも活用し、MSCだからこそ行える対応を致しております。
2016年08月04日
71番めのお客様。ORCAにつながる電子カルテのご採用にあたり、院内LAN環境の変更対応をいたしました。8月準備〜9月本格稼働に向けての環境整備です。この環境をちゃんと掌握しているからこそ、万一のトラブルも安心。お客様の環境を見守る体制がちゃんとあります。
2016年08月01日
番外。北海道のお客様よりORCAに繋がるオーダーツールのお問い合わせをいただきました。WEB環境で機能のご案内を用意いたしましたが、お客様のお困りごとをよくよくお聞きした結果、クラウドタイプ電子カルテが最適なツールであろうと判断し、現在検証中の「デジカル」をご提案いたしました。
試用をへて本格ご採用に至ったようでございます。
このように弊社のお客様ではなくともご相談をいただくことで、最適な仕組みをご案内することができます。
ぜひお困りごとをお聞かせください。きっとお役に立つはずです。
2016年07月31日
OS更新を含めて7月に36件のお客様に出向いてまいりました。
いつも社内で電話応対をしているスタッフもお客様に出向きご挨拶とメンテナンスをいたしました。
「顔が見える」ことでお客様もご安心いただけるサポートが弊社の姿勢でございます。
2016年7月16日
ORCAのご用命ありがとうございます 神奈川エリア 眼科様
12月新規ご開業にあたり、ORCAのご採用をいただきました。
すでに奥様がORCAでご開業されていますので、ORCAの利点などはすでにご認識済み。開業までの院内環境の整備お手伝いも一緒に行います。
162番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年07月04日
現在サポートご契約のお客様にOS更新を含めて戸別訪問を開始いたしました。
レセコン環境の整備・清掃・現状のお困りごとをスタッフが1件ずつお伺いしております。
MSCはサポートに関わっているスタッフが直接お客様に伺い「顔が見えるサポート」をいたします。
MSCが小さいながらもご贔屓をいただている理由がここにもあります。
2016年06月28日
番外。東京内科医会様のPC関係メンテナンスを内科医会理事 弊社お客様よりご要請いただき対処いたしました。
MSCの利便性がここでも発揮しております。
2016年06月27日
ORCAのご用命ありがとうございます 東京エリア 眼科様
院内のIT化をすすめるにあたり現在のパナソニックさんでは大掛かりすぎるため、いろいろと探した結果MSCにたどり着いたとのこと。
ORCAにすることで制限の枠が外れ、今までできなかった「カルテスキャナファイリング」も実現することができます。
161番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年06月23日
137番目のお客様。windowsPCにおいて急にキーボード・マウスが使えなくなった とのことでリモート対処。当初原因不明で、代替のPCを購入することでご用意をして該当機と入替えました。
その後該当機をお預かりし再度検証をした所、アカウントに依存したデバイスの機能停止 が判明。アカウントを削除し別アカウントで復旧。
お客様にお戻しして完了となりました。
2016年06月18日
他社ORCAのお客様。弊社ホームページをご覧になってIT化のご相談にいらっしゃいました。院内処方で薬剤監査システムのご採用でデータの受け渡しをしたいとのことでしたが、院内処方箋にQRコードを付与することで解決。
スキャナでのカルテファイリングは、仕組みをご案内して即決ご採用。
後日リモートで環境つくりをいたしました。
サポートベンダーによって「これだけの差」があることを、実感してお帰りになられました。
弊社のお客様でなくとも、クリニック内のIT採用は喜んでお相手申し上げます。ご相談・ご活用くださいませ。
2016年06月17日
ORCAのご用命ありがとうございます 千葉エリア 循環器科様
現在お使いのレセコンよりの更新を期に、ORCAのご検討をいただきました。
ファイルメーカーでの文書作成などレセコン連携がご希望ですので、患者情報をお渡しする仕組みも一緒にご提供いたします。
160番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年06月04日
71番めのお客様。若先生の業務を本格化するに当たりORCAにつながる電子カルテのご希望があり、小職が選択に関わるアドバイスをさせていただきました。
電子カルテは簡単に乗り換えできないシステムなので、弊社にお越しいただき実際の動きを確認したうえ、総合的に判断いただける材料をお渡しいたしました。
その結果、CMS社「DDtop」のご採用となり、弊社とタッグを組んでサポートを行います。価格も「特別価格」にしていただきました。
また、CR導入もありLAN環境のコントロールも弊社がお客様に代わって各社との調整をおこないます。
弊社のお客様には有益な情報提供・調整・価格交渉役を行っております。
2016年05月31日
50番めのお客様。コピー機が壊れたためORCAでも使用できるFAX複合機ご採用いただき、その設定部分をフォローいたしました。
些細な事ですがネットワークに繋がることで、弊社よりのサポートが受けられる、トナーが共有化できる、FAX印刷しないでPCで選択できるなど利便性が追加されました。
このように環境改善のお手伝いもMSCで行っております
2016年05月26日
29番目のお客様。代替わりで運営の主軸が変わることを見据え、ORCA連携の「オーダーツール」を本格採用するため、機材およびシステムの環境整備を行いました。
紙カルテ運用はそのままに、処方をはじめとする診療内容の送信、手書き部分のラベルプリンターの活用、検査データの閲覧、紹介状などの文書作成をひとまとめにしてご利用いただきます。
2016年05月26日
ORCAのご用命ありがとうございます 東京エリア 整形外科様
ラボテック電子カルテよりMIU社電子カルテ移行のお客様です。
ORCA部分はMSCが担当させていただきます。
ラボテック社のデータは病名抽出がかなわないので、別な方法で患者病名を補います。このように「できない」を「できる」に変えるのは弊社基本事項です。スムースな移行ができますよう、取り組んでまいります
159番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年05月25日
ORCAのご用命ありがとうございます 東京エリア 内科様
パナソニックよりORCAに変更のお客様です。
院内処方に必要な「薬袋」の印刷・お薬手帳の発行の手間を極力省きたいとのご要請もございました。
MSCよりのご提案は、お薬手帳用記載内容のラベル印刷の仕組み+薬情。
これにより今まで行っていた別枠業務が、ORCA入力のみですべて完成します。一緒に院内LAN環境の見直しも行います。
158番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年05月24日
ORCAのご用命ありがとうございます 千葉エリア クリニック様
ORCAをすでに5年ご利用のお客様ですが、サポート内容が合わないとのことで伺いました。
冒頭「ORCAは使いづらい」とのこと。そこで状況をお聞きした所、初期状態に近いままでお使いになっている事が判明。いきさつはわかりませんが、これでは「安かろう・・・」のレッテルを貼られても仕方ないですね。
自力ならともかく、サポートありでこの状況はいかがなものでしょうか。
これよりMSCが使いやすいORCAに整備してサポートをさせていただきます。
ご期待ください。
合わせて院内LAN環境・FAX設定などの整備も一緒に行います。
157番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年04月30日
147番目のお客様。5月からの新建屋でのスタートによりお引越し。
これに伴い、ORCAの再設置はもとより、
院内LAN環境の整備・電話の移転手続き・工事手配などMSCでできることをお手伝いいたしました。
NTT工事・LAN整備などは戸惑われる部分が多く、建築設計関係者はどのケースもちゃんとフォローをしてくれません。このため、MSCがそこを補っております。
2016年04月28日
105番目のお客様。新スタッフ様のためにレセコン操作案内指導をご要請。
現場が円滑に回るように出張対応も進んで行います。
また、普段はできない質疑応答も顔を合わせると気持ちも解決につながります。
2016年04月26日
順番呼び出しシステムご採用のお客様より診察室増による仕組みの追加ご要請をいただき、お相手をシてまいりました。
ORCAとの連携はないのですが、順番待ちの表示をすることで患者様へのイライラ感を緩和する役目になります。また、一旦順番を取ってクリニックを出ても順番混み具合がわかるオプションもあります。
2016年04月21日
47番目のお客様。スキャナファイリングを増設したいのご要請をいただきました。ご盛業にMSCがご協力ができることを嬉しく思います。
複数箇所からのスキャナ業務もファイリングを共有させることで利便性が上がります。
2016年04月18日
HPのお相手をしている番外のお客様。院内のインターネットがつながらないのご連絡をいただきました。現場対応して確認いたしましたところ、無線機の電源ON/OFFで復旧しました。このように扱いが慣れていないお客様はどこに聞いたらいいのかわからない 困った ということになります。
MSCではレセコンだけでなくお客様の環境を見守るサポートをしております。
2016年04月11日
番外:本日青森県のORCAベンダー様とご面談いたしました。先の福山医師会様に続いて2件目。
ORCA普及に取り組むために参考情報の収集に起こしになられ、MSCのサポートスタイル・考え方などをご案内しヒントを持ち帰られました。
弊社と同じような考え方のベンダーさんが地元で活躍いただけることを期待しております。
MSCはまじめにORCA普及に取り組むベンダーさんを応援します。
2016年04月05日
91番目のお客様。順番発券システムに外部取得機能追加のご要請をいただきました。この機能は、来院しなくても当日順番の取得をPC/携帯よりできるだけでなく、あと何人待っているかの確認もできるものです。
予約システムでは、時間帯の指定をしますがこちらは「当日順番」の取得なためにクリニック側の運用も楽に対応できます。
2016年04月02日
139番目のお客様でトラブル発生。ネットとつながらず更新ができないのご連絡。現場緊急対処したところ、お客様側でオンライン請求CDの操作をされたとのこと。すぐさま接続復旧を行い、正常に戻しました。
2016年03月24日
4月よりの改定バージョン(テスト版)において、MSCのツール類(患者データ転送・文書作成・オーダーツールなど)は問題なく連携していることを確認いたしました。正規バージョンでも検証をいたしますのでご安心くださいませ。
2016年03月18日
ORCAのご用命ありがとうございます 神奈川エリア 整形外科様
147番目のお客様よりご紹介いただき、このお客様同様ラボテック電子カルテ運用より紙カルテ運用に戻すのを期にORCAのご採用をいただきました。
サポートは「質」であることを肌で感じられており、ご期待をいただいております。
156番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年03月18日
ORCAのご用命ありがとうございます 神奈川エリア 眼科様
下記のお客様と同系列のお客様でMSCにサポートをご要請いただきました。
この3月中に機材類の整備をかけて4月改定対応まで行います。
155番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年03月18日
ORCAのご用命ありがとうございます 神奈川エリア 眼科様
ORCAをすでにご利用のお客様でサポートなしで今まで来たが、今後のことを判断してMSCにサポートをご要請いただきました。
この3月中に機材類の整備をかけて4月改定対応まで行います。
154番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年03月12日
58番目のお客様。オンライン請求をORCAより直接できるようにしてくれとのご要請。
この理由はオンライン請求の更新作業をお客様で行うことをやめて、MSCに任せたい とのこと。更新作業は2年に1回でそのたびに面倒な作業がつきまとう。これをリモートでMSCに任せれば、心配と煩わしい対応が解消!さらに、オンライン請求中もリモートサービスを受けられるようになりました。
2016年03月08日
ORCAのご用命ありがとうございます 東京エリア 整形外科様
既存F社製のサポートできない対応でお困りのお客様よりご相談があり、ORCAのご採用が急遽決まりました。
改正時期のたびにこのようなお客様が出ることは同業他社の端くれとして、お恥ずかしい限りです。
同類とされないように、しっかりサポートを展開したいと思います。
153番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年02月29日
49番目のお客様から受付windowsPCの動作が思わしくないとのご連絡。
リモートでお預かりしてメンテナンスをするも、原因不明のエラーが頻発。
このため、院長先生と相談しwinodws→Linuxに仕様変更してサブサーバー扱いに姿を変えました。
HDD交換のみの費用で主従構成の環境へ。緊急時対応もこれで安心!
2016年02月26日
1月スタートの145番目のお客様から緊急時の予備サーバー配備をご希望されましたので、緊急用のレベルを考慮し、PC1台とモニター共有の切替器を配備して環境改善をしました。
安心度が高まるのと同時にwindowsPCの無線化で入力場所を選ばず快適環境も作ることができました。
2016年02月26日
8番目のお客様から受付PCの動作が思わしくないとのご連絡。
リモートにおいて状態確認をしたところ、USBポートの状態が不安定であり、新PCのご採用となりました。
現在のPCは安価な分、耐久性等が劣るようになり「消耗材」として取り扱うのがおすすめ。弊社では環境改善+復旧が目的に付き、機材類は「実勢価格」でお相手をしております。費用面でもすごく安心!
2016年02月23日
7番目のお客様から入力用のクライアントPCの追加が必要とのご要請を受け対応してきました。
PC機材は弊社が購入してもお客様が購入してもさほど価格差は生じません。
なぜなら「実勢価格」でお取引をするからです。
ORCAクライント/リモート環境も一緒に行いました。
お客様のレセコン環境が使いやすくなることは、患者様への対応も良くなることになります。ORCAはレセコン専用機の追加はありません。
2016年02月22日
147番目のお客様から入力用のクライアントPCが必要とのご要請を受け対応してきました。機材の入手までは少々お時間がかかりますので、その間弊社のPCで環境改善。第一優先は「環境を形作ること」。
何が必要なのか、困っていらっしゃるかどうかを判断してすぐ行動に移します。
2016年02月18日
ORCAのご用命ありがとうございます 神奈川エリア 医療機関様
またもORCAご利用中のお客様よりのサポート切替のご要請です。
ORCAは継続使用するにあたり、機材類の交換は避けて通れない部分でもあります。
しかし、ここの対応はサポートベンダー各社によって考え方がさまざまです。
MSCは、どのお客様にも納得がいく「実勢価格」でお相手をします。
これは、MSCが何を本業としてお客様に接しているかを表しています。
152番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年02月17日
151番目のお客様からは処方等をラベル印刷したいとのご要請を受け、ORCAで入力したデータをラベル印刷してカルテに貼り付ける仕組みを使ってスタッフ様と運用の調整を始められました。
手書き部分をラベル印刷に置換えることにより、内容の確認を誰が見てもわかるようになるとともに、ミスとロスの削減を狙います。
2016年02月08日
ORCAのご用命ありがとうございます 千葉エリア 皮膚科様
ORCAをすでにご利用中のお客様ですが、ORCAに関連する利便性をさらにすすめるために、弊社にサポートをご要請となりました。
ORCAのサポート切り替えは、30件を超えました。
弊社のサポートから切り替えたお客様は「0件」です。
ご期待にそえるようにスタッフがORCAサポートに全力を傾けております。
151番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年02月04日
44番目のお客様windowsとレセコンのPC切替器の状況が良くないとのご連絡を受け、機器の交換対処をしてきました。
機械類はいつ不具合が起きるかわかりません。その時に連絡できる相手先があるのとないのでは大違い。お客様に安心をお届けするのもMSCの役目です。
2016年02月03日
75番目のお客様に1月のフォローでおじゃましました。
windowsPCがネットにつながらなくなった
とのことで確認をしたところ、PCに初期搭載のソフトが悪さをしてネット環境を書き換えていました。
最初の設定はすでに過去の事なので管理も「?」の状態。
よくあることです。原因がわかって良かったですね。復旧しました。
2016年02月02日
140番目のお客様ビジネスホンコードレス電話の状況が良くないとのご連絡を受け、子機の交換と電波改善の目的でアンテナ増設をしてきました。
レセコン以外ですが、初期立ち上げのサポートのフォローで供給会社との対応を行いました。
2016年02月01日
15番目のお客様でもwindowsPCの電源が入らなくなったので新調1台をご要請いただきセッティングしてまいりました。
ORCAクライアント、無線受信のセッティングを済ませ、不具合のPCのを確認したところ、ACアダプタの故障と判明しました。 
不具合の原因は様々ですが、簡単にはわからないですね。
2016年01月27日
146番目のお客様。プリンターをブラザーよりリコーへ入替えをご希望で、一緒に「医見書」のデータ共有化も対応してまいりました。
こちらのサポートは行っておりませんが、使い勝手の改善のお手伝いはできる範囲で行っております。
ORCAのサポートを変更することにより、いままで回り道していた環境がスムースな環境に変化しています。良かったですね。
2016年01月25日
98番目のお客様でもwindowsPCが古くなったので新調1台をご要請いただきセッティングしてまいりました。
ORCA連携プログラムの移し替え、FAX複合機でのPC受信など環境を一通り確認してございます。ご要請ありがとうございます。
2016年01月20日
75番目のお客様。windowsPCが古くなったので新調1台をご要請いただきセッティングしてまいりました。ついでにVista機の調子を見てくれとのこと。
「ネットに繋がらない」「画像CDが読み込めない」を解決して環境を改善しております。MSCはレセコンだけでなく業務環境を改善するサポートも合わせて行っております。お客様は相談できるSEを手に入れたことになります。
2016年01月19日
ORCAのご用命ありがとうございます 千葉エリア 内科様
2011年よりORCA+電子カルテの組み合わせご採用のお客様ですが、弊社のサポート内容をお尋ねになり質疑応答をした結果、弊社にサポートをご要請となりました。お客様が「サポートの違い」をご判断されたことになります。
レセコンは「価格ではなく、サポートの質」とサポート乗換のほとんどのお客様は実感されています。
150番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2016年01月14日
37番目のお客様。windowsノートPCの調子が良くないので刷新をご要請。弊社において調達してリモートでデータ引越し、整備を実行。メール設定もフォローさせていただき入替え完了。
このサービスもORCAサポートをご用命いただいているお客様への付加価値で、機材購入価格も「実勢価格」でお相手をしています。
お客様が必要なのは
「頼れるサポート」。ではないでしょうか。
2016年01月13日
34番目のお客様。ORCAのデータを用いた「文書作成ツール」のご採用をいただきました。
今までは定型用紙に手書き記載でしたが、患者情報を記載するにも面倒が増えたため、ご相談を受けたものです。
2015年12月31日
14番目のお客様。ORCAよりFCRへの「患者情報連携システム」のご採用で画像メーカー様との連携確認および配線環境の整備でお伺い。
内装工事で外された配線関係を養生してきれいに仕上げをまとめました。
2015年12月19日
ORCAのご用命ありがとうございます 千葉エリア 皮膚科様
弊社のお客様よりご紹介いただきましたお客様です。
来年4月ご開業に際して、MIU社製電子カルテ+ORCA でご検討を重ねご用命をいただきました。
新規ですので、LAN環境・電源環境などを含めて業者間打合せも承ります。
この付帯業務に関する追加費用は、いただいておりません。
スムースな立ち上げのお手伝いをさせていただきます。
149番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2015年12月17日
29番目のお客様。代替わりで運営の主軸が変わることを見据え、ORCA連携の「オーダーツール」のご検討をはじめられました。
紙カルテ運用はそのままに、処方をはじめとする診療内容の送信、手書き部分のラベルプリントの採用、過去情報の閲覧、検査データの取込など、電子カルテに近い機能を駆使して、運用の合理化をしていただく様になります。
初期費用・月額も少額で済みますし、いつでもやめられるハードルの低さを実感いただけます。
2015年12月11日
ORCAのご用命ありがとうございます 東京エリア 整形外科様
弊社のお客様よりご紹介いただきましたお客様です。
ラボテック電子カルテ運用より紙カルテ運用に戻すのを期にORCAのご採用をご希望で伺いました。
ORCA採用にあたり今後の運用のこと、新築移転先でのLAN環境のことなどご希望をお聞かせいただきながら、ご提案をいたしましたところ、結果は「即決」。 
院長先生より帰り際に「内容の質がまるで違うよ」とお褒めをいただきました。
ご期待通りに全力でお相手申し上げます。
148番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2015年11月30日
ORCAのご用命ありがとうございます 埼玉エリア 精神科様
神奈川のお客様に続き、すでに他社サポートでORCAをご利用いただいておりましたが、お客様のご希望によりサポートをおまかせいただけることになりました。
レセコンのサポートは「質」であることをご実感されたご様子。
ORCAサポート乗り換えは、これで28件になります。
ご期待に沿うようにしっかりサポートさせていただきます。
147番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2015年11月26日
ORCAのご用命ありがとうございます 番外編
大阪エリアの眼科様よりORCAご検討とともに弊社のサポートをご希望のご連絡をいただきました。が、弊社ではお客様をしっかりサポートできる範囲を自覚しているので、お応えできません。
その代わり、その地区でしっかりとサポート対応ができる仲間に引継ぎご採用をいただきました。
このようなケースでは、弊社に引けをとらないベンダーをご紹介することでORCAのご採用に失敗しない事ができます。ぜひ、ご相談くださいませ。
2015年11月14日
この日は、広島県福山市医師会様のサポートスタッフ様方が、弊社のサポート環境を視察にいらっしゃいました。
福山市医師会様は、近郊地域で200件を超えるお客様をお相手しておりますサポートベンダーの一つです。
MSCのサポート体制にご興味があるとのことを受け、実際の業務を見ていただきながら相互の勉強のためにディスカッションをして、活用できるヒントをお持ち帰りただきました。
このような他のORCAベンダーとの交流もサポートの質を上げる一つの活動になっています。
簡単に真似のできないサポートのノウハウがMSCにはあります。これを別な地域でORCAサポートに活かしていただければ、質の高いサポートがお客様にお届けできるものと信じております。
2015年11月09日
ORCAのご用命ありがとうございます 東京エリア 皮膚科様
サンヨーレセコンより年数経過の理由による「買替え」要求に対して、継続ではなくORCA採用をご検討。
ORCAベンダー複数社よりお見積を取られたご様子で、MSCはその最後。
同じORCAのご提供でも「内容の差」をご判断され、MSCにサポートをご要請いただきました。
その「内容の差」はお話を聞いていただけましたらわかります。
145番目のお客様同様、非常用のサブサーバーもお客様所有PCを利用して有効活用します。
146番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
2015年11月06日
ORCAのご用命ありがとうございます 東京エリア 内科様
サンヨーレセコンより汎用性のあるレセコンに変更したいご意向があり、ORCAのご採用を検討。弊社にもお越しいただき、採用に値するかをしっかりご判断されました結果、MSCにサポートをご要請くださいました。
スタッフのみなさまにもQAを行い、サンヨーの環境とほぼおなじものをお渡しすることでご納得いただけました。
非常用のサブサーバーもお客様所有PCを利用して有効活用します。
145番目のお客様になります。ご用命ありがとうございます。
*
ORCAをご利用中のお客様より「生の声」をお寄せいただいております。
新着分をお知らせいたします。こちらから御覧ください。

代表プロフィール

昭和37年 東京・深川(製材所の町)に生まれる。
幼少時代は、俗にいう「いたずら小僧」。毎日職員室へ呼出の連続。
中学生から大学までは バスケットボール部に所属 練習・試合に明け暮れる毎日を過ごす。
中学では全国制覇のチームに県大会で惜敗。その後県大会・関東大会への出場にて上位成績獲得。 
日本大学法学部 卒。
セコム梶@を経て、祖父の創業した 「飯塚電機工業梶v に入社。
大手製造会社の一次下請けにありながら、高品質・納期厳守と地道な営業で売上を初期の8倍まで拡大させる。

2002年、日本医師会の企画する「ORCAプロジェクト」に出会い活動開始。
以来、ベンダーの中でも「異端児の考えと行動」で、業界には なじみのない「レンタルシステム」を確立しご提案。今ではマネをされるまでになりました。
思いのほかご採用を いただき、お客様数全国 2位、 関東シェアでは25%のお客様サポート実績を重ねました。(2002〜2008年)
認定の必要性・常設展示・ホスピタルショーへの参加などを日医総研へ提案し受け入れられるなど積極的な行動を起こしています。日医総研中枢とベンダーをつなぐ位置にもいます。
医療業界での経験は14年になりますが、他業種の良いところを取り入れ、屈託のない提案を展開 し、多くのお客様に支持を得ております。
何より院長先生=経営者の立場になって物事を判断する提案力は、他者ができないレベルであると院長先生方より高いご評価をいただいております。

2008年12月、ORCAサポート専門および活用提案の会社を「新体制」で構築し、2009年1月事業をスタート。
医療IT実現化研究会を通じて、関連の会社と強固な連携体制を組み、 お客様のご要望を実現化する体制を進めて行くことを決意。
2013年9月皆様のご支援・ご支持により100件のサポートご用命をいただけるまでになりました。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

これからもORCA普及の推進役としていままでと同様日医総研とともに邁進し、お客様の「困ったこと」を解決する「ご用聞き」として活動することをお約束いたします。


                      代表取締役 飯塚 誠 【双子の父】 平成28年8月更新  

バナースペース

株式会社MSC

〒111-0041
 東京都台東区元浅草2-11-6
 稲荷町タワー702

 TEL 03-5812-5946
 FAX 03-3831-5948
 info@medisysco.jp

このホームページは自社で
作成・メンテナンスをして
います。



 

ORCA連携連動システム

blankpage.htmlへのリンク

スマートフォン版

blankpage.htmlへのリンク

スマートフォン版

採用情報

ORCA連携連動システム